最近の投稿

雪が降った時の準備は?

雪が降ると、その量にもよりますが道路状態は極めて悪くなります。よって運転の際にも、いつも以上の注意が求められます。またそれ以外にも、雪が降った時に備えて整備や準備をしておくのもドライバーに求められることです。まず整備面では、低温によってバッテリーの性能が低くなるため、古いバッテリーは交換しておいた方が安心です。また雪が降り積もると、フロントガラスの視界を保つのも困難になります。ですから運転中でもそれらを除去できるよう、ワイパーの劣化はないかどうか、ウォッシャー液は十分にあるかどうかも見ておく必要があります。視界確保と言う面においては、ライトが十分に光っていることも必要です。もし、ライトの光が弱いようなら、やはり交換しておいた方が安心です。それから準備しておくものに関しては、冬専用タイヤが挙げられます。それ程、積もらない地域だから大丈夫と思われる方もいるかもしれませんが、気温が低くなることによる路面凍結の対応するためにも、冬には冬用タイヤを装着した方が安心です。シーズン本番になると、冬用タイヤは売り切れと言うことも珍しくありません。ですから早めに準備しておくと良いです。それから雪道で車が轍にはまってしまい、動かなくなった場合は、外に出て作業することも考えられます。ですから、その時に備えて防寒着や長靴も積んでおくと安心です。また暖房を使用するため、ガソリンの減りも早くなります。いつも以上に、こまめにガソリンを入れることも頭に入れておいて下さい。

Comments are closed.