最近の投稿

困ったときのパンク修理

道路を走行中、急に異音を感じたり、盛んに後ろの車がパッシングやクラクションなどで知らせてきて、その時に、自らの車のパンクに気づくケースが多々あります。当然、工具は車に積んでありますから、スペアタイヤを装着させれば済む話です。しかしながら、そういうスペアタイヤがなかったり、時間的に余裕がなかった場合などにはガソリンスタンドでパンク修理することをおすすめします。

ガソリンスタンドでは当然のことながら、パンク修理を行えますし、そこでタイヤ交換をお願いすることもできます。しかしながら、自動車用品店に比べタイヤの値段も割高なことがあったり、車に合うものがなかったりします。そうした場合は応急処置として急場しのぎのパンク修理だけしてもらい、いつも利用している自動車用品店でタイヤ交換してもらうというのもあるでしょう。しかしながら、あくまで応急処置であり、またいつパンクしてしまうかわかりません。なんとかなるだろうと思い、いつもどおりの運転をしてしまうと大変なことになってしまうかもしれません。ですので、応急処置としてガソリンスタンドでパンク修理をしてもらったら、なるべく早い段階でタイヤ交換をしてしまいましょう。

Comments are closed.