最近の投稿

サイドウォールについて

タイヤのサイドウォールとは、ちょうどタイヤを真横から見たときの、路面に接していない横面にあたる部分になります。走行中、最も屈曲する部分ですが、それによって路面からの衝撃を緩和吸収する役目があります。また、遠心力に耐える役割や、タイヤの骨格を形成するコード層のカーカスを保護する役目を持っています。

また、タイヤの種類によって、厚みや柔らかさが違います。厚みがあり、柔らかく作ってある方が緩和吸収力があるので、乗り心地はソフトになります。逆に薄くて固い作りのものは乗り心地は悪くなりますが、スポーティな走りに向いています。そのためにタイヤの性能や性格を知ったうえで、自分の車に最も適しているタイプを選ぶことが大切になります。

さらに、いろいろな文字が刻み込まれていますが、これは重要なので覚えておくと良いでしょう。まず、175/65/14という具合に、タイヤのサイズが書かれてあります。左から幅の長さ、扁平率、高さ(インチ)になっています。また、製造年月日が記載されています。製造年と第何週目に製造されたかがわかります。さらに製造国やメーカー名が書かれてあります。タイヤを交換したりする際には、これらの情報を元にすると良いでしょう。

Comments are closed.